FC2ブログ

切り取られた世界

小説や詩の置場です。

小説・詩の執筆時に心がけていることについて(08.11.4更新)

小説・詩の執筆時に心がけていることについて書いてみたいと思います。
【小説】
・だいたいは一人称。
 …主人公の心情を表現しやすいため。

・作品中で「死」を匂わせることが多い。
 …「生」もしくは「死」、あるいはその両方の意味を考えるような作品が好き。

・作品中で詩的な表現を盛り込んで幻想的な雰囲気を漂わせることが多い。
 …サニーデイ・サービス、村上春樹、浅野いにお等の影響を受けている気がします。

・美少女キャラはほとんど登場しない。

・小説中に曲の一節を引用することもある。

・ラストの場面を思い浮かべてから、逆算的に物語を作っていくことが多い。



 (課題)
・構成が予定調和になりやすく、物語に起伏が欠けやすい。
・登場人物が印象に残りにくい。
・女性をうまく書けない。特に恋愛ものが鬼門。
・誤った表現、誤字に気をつける。
・作品で描きたいテーマがぼやけてしまいがち。




【詩】
・短いものを好む。
・短い物語の場面を描くこともあれば、日常生活を切り取ったようなものも描く。
・韻を踏むこともあれば、踏まないこともある。

(課題)
・印象に残りにくい。
・韻や言葉の使い方が不適切なことがある。
・世界観が狭い。もしくはありきたり。
スポンサーサイト



連絡事項 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | さよなら、ブルーバード(プロローグ)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |